2020.11.01

Canon EOS RP f/1.6 1/1000s ISO-200 50mm

別の投稿と同じ撮影場所で撮影したものである。

紅葉ももちろん美しく、撮影も多くしたのだが、なにか面白いものがないかなと常に考えていた。

すると公園管理のためにスタンプ(木の切り株)がそこら中にあった。

そして、そのスタンプから芽を出して、今まさにこれから大きくなろうとしている小さな木を見つけた。

自然の強さ、を感じることができてよい作品だと思う。

2020.11.01

Canon EOS RP f/4 1/160s ISO-250 105mm

函館の紅葉スポットで有名な香雪園を訪れた。

道の左右にある紅葉した木々を見ながら、なにか面白い写真を撮りたいなと考えて、ふと上を見たときにとった写真がこれだ。

右側には美しく赤く染まった紅葉が、いっぽう左側にはまだみどりの残る紅葉を配置した。

個人的には、夏から秋への季節の変遷を描写できたような気がして、気に入っている写真の一つだ。